距離を測る

このページのまとめ

  • 体力にあったコースを選ぶため、距離を測ろう。
  • 1/25,000では4cmで1km。
  • 計測専用の道具があると便利。

安全のために距離を測る

安全なハイキングを行うには、自分の体力にあったコース選びが何より大切。まずはコースの距離を把握しましょう。「多少の余裕をもって最後まで歩くことができる距離」、これが理想です。

実際に地図上の距離を測る

縮尺と距離の換算

距離換算では、次の2つを覚えておくと便利です。

  • 地図上の1cm=縮尺率の下2ケタを消した数字m(メートル)
  • 1/25,000では、4cmで1km。

主な地図の縮尺換算は、下の表を参考にしてください。

縮尺 地図上の1cmを実際の距離に換算
1/25,000 1cm=250m
1/50,000 1cm=500m
1/100,000 1cm=1km

距離を測る道具

地図上の曲がりくねった道を計測する時は、道具が必要です。

糸・紐

タコ糸が使いやすいです。カーブに合わせて乗せていき、最後にまっすぐに引っ張って長さを測ります。

マップメジャー

距離計測の道具です。キルビメーターとも呼ばれます。地図上のルートをなぞるだけで、実際の距離が分かります。計測が非常に楽になります。